冬だけに限らず、夏でも体に冷えを感じているという方は実は少なくありません。

体の冷えは全身が冷えていることと同じで、様々な不調の原因となることもあります。

特に女性の場合は冷えが続いてしまうと、不妊の原因になってしまうことも。

体を冷えから守るためにはあったか対策を行うことが大切。

そこで是非おすすめしたいのが「出汁」を使った冷え性対策です。

 

■体の冷えの原因を知る

手足の先に常に冷えを感じている方、お腹周りに触れてみるとなんとなく冷たい感じがするという方、

そういった悩みを抱えている方は実は少なくありません。

いわゆる冷え性に悩まされているというケースは男女問わず多いもの。

冬だけの悩みであれば温めればいいや、で済むのですが、多くの方は気づいていないだけで

夏も冷えに悩まされていることがめずらしくないのです。

体が冷えるということはどういうことなのか、単純に寒いと感じるだけではありません。

体の見えない部分、つまり内蔵へ影響を与えることが分かっています。

ご存知の通り、体には血液が巡っているわけですが常にこの循環は滞りなく行われる必要があります。

正常な場合はきちんと体内を血液が駆け巡り、不要になった老廃物などを体外へ排出するように働きます。

しかし血行が悪いとどうでしょうか。本来外へ出されるはずのものが身体の中にとどまり続け、

様々な病気の原因となってしまうこともあるのです。

女性の場合、とくに赤ちゃんを作るのに必要な箇所が冷えの影響を受けてしまうと将来的に不妊の原因となってしまう場合もあります。

ただ放置しておけばいいものではない、というのがお分かりでしょうか。