「昆布水ダイエット」や「とろろ昆布ダイエット」など、昆布を使ったダイエッ

トが話題になりましたが、同時に、昆布に含まれるヨウ素(ヨード)を過剰

に摂取するのは危険!と、昆布を食べ過ぎることの危険性についても言

及されました。 話題になりすぎたがために「危険」という言葉に過剰

反応して、昆布の摂取自体を控えてしまった人もいるようですが、それで

はせっかくの昆布の栄養が泣いてしまいます。そこで、あらためて昆布

の栄養や美容・健康効果などについてまとめてみました!普通の食事と

して取り入れる分にはなんの問題もないこと。また、普通に取り入れる程

度でも健康維持効果があり栄養にあふれた食品であることをぜひ知ってください。

 

 

和食離れはもったいない!昆布には美容・健康効果がいっぱ

い!実は海藻類を消化できるのは日本人だけ。 欧米人は栄

養の宝庫の海藻を消化できない。  

 

 

昆布は日本人に与えられた神様の贈り物です。

昆布といえば、和食のだしをとるのに使われることもあり、和食中心の生

活を送っていれば、昆布の恵みも意識しなくとも自然と頂くことになりま

す。ですが近年、食の欧米化やお味噌汁離れなどにより、昆布も昔ほ

ど身近な食材ではなくなってきているようです。

 

昆布は低カロリーでビタミン・ミネラルが豊富なヘルシー食材!疎遠にな

るにはもったいないほど、美容や健康によい効果がたくさんあります。

 

 

昆布を食べると満腹感が!! 優しく食べ過ぎを防ぎます。

もともと低カロリーの食品ですが、それに加え、不溶性食物繊維が胃の

中で水分を吸収して膨らむため、満腹感を得られます。ゲル化された水

溶性食物繊維は胃腸内をゆっくり移動するため、お腹がすきにくく、食べ

過ぎを防ぐという作用があります。